札幌中心街にあるギャラリーです。
ぬくもりのあるアイボリーカラーの空間とアートたちが
ココロ和ませてくれます。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
「カワe・コラボ」
 
こんにちは。ivoryスタッフの成田です。
外を見てみてください。


あら、もう暗い。
日がだんだんと短くなってきましたね。
北海道の夏は短いですが、季節の変化がしっかりしていて日本の四季を
色濃く感じられるのは北海道の良さかもしれません。
あと少しの夏を存分に楽しみましょーう♪

さて、今日は北海道生まれの木製家具メーカーCONDE HOUSE(カンディハウス)の
「カワe・コラボ」のご紹介です。
カンディハウスといえばデザイン性が高くしっかりとしたつくりの製品で
お馴染みなのではないでしょうか。




そんなカンディハウスではたくさんの製品をつくっていますが、
その過程で製品製作上、パターン外のどうしても余ってしまう半端部分があるそうです。
品質管理上メーカーとしての有効利用が非常に難しいものです。
コースターや工芸用としての販売も定期的に行っておりますが、
より有効な手立てはないものか。。
そこでカンディハウスは考えました。
カンディハウスのイス張りに使用する革は牛の革を使用しており、
高品質なものです。
これを日頃の感謝の気持ちを込めて皆様と端材を使った小物製作の
コラボ企画としてやろうじゃないか!
革+ECO+コラボ→「カワe・コラボ」
いいネーミング!

と、いうことでカンディハウスpresents「カワe・コラボ」
を開催します!
この企画は以前、札幌市立山の手養護学校の方々とも開催いたしました。

そして今日ivoryではプレ開催しました。というか練習?



採寸して印をつけます
なにができるっかなー




ブックカバーだ!




こちらは・・・




コインケースでした♪




内側もしっかり




本日の成果!



いかがですか?
写真はみつあみも出来ないお兄さん方が作ってるんです。
それでもこのクオリティ!
自信がでますね、あなたもできます。

「カワe・コラボ」は11月開催予定です。
しかし、今回はほくせんカード会員様限定です!
会員じゃない方ごめんなさい!これを機に入ってください。なんて'u`
詳細は、ほくせん会員情報誌「HO.me」
もしくは近日中にほくせんホームページにアップ予定です。http://www.hokusen.jp

どしどし検索してみてください!

(ちなみに前述の「カワe・コラボ」発想の経緯は私の勝手な妄想です。
ごめんなさい!てへ'u`)


現在ivoryで開催中の北海学園大学写真部写真展も大盛況です。
こちらもぜひお越しくださいませ。


お知らせ comments(1) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








すごく良い 感動的な講習会でした!
みんなでエコ・コラボ お願いします!
from. ZENICUBE | 2009/08/21 08:12 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://gallery-ivory.jugem.jp/trackback/124
<< NEW | TOP | OLD>>