札幌中心街にあるギャラリーです。
ぬくもりのあるアイボリーカラーの空間とアートたちが
ココロ和ませてくれます。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
しんか展

 こんにちは、ivoryスタッフの柴垣です^^
なんだか毎日曇り空ですね。
快晴!暑い!という日々に早くなって欲しいなぁ…と願っています


今日は「第5回 しんか展」という、
知的障がいのある方の絵画展を紹介したいと思います。
ivoryでいつもお世話になっている、山の手養護学校の植田さんもこの絵画展に関わっています。

しんか展


まずは、パンフレットからの抜粋です。

>>>>

知的障がいのある人の中には、独創性や奇抜な表現で高い芸術性を感じる作品を生み出す人、素朴さや素直さ、色彩の豊かさなどで見る人に感動を与える作品を生み出す人たちがいます。

「しんか展」はこのような人たちの発表の場にするとともに、作品を審査により選び、良い展示環境で多くの方に観ていただきたいという趣旨で開催する公募美術展です。
それらの作品の芸術性を正当に評価していただき、所有を希望される方がいれば作者とつなぐ活動もしています。

>>>>

私も昨年の作品を見たのですが、とても力強いパワーを感じました。
一つひとつの作品が人を惹きつける魅力を放っています。

アートは分からないわ、という方も何かを感じ取ってもらえるのではと思います。

-------------------------

「第5回 しんか展」

【期間】2010年6月3日(木)〜6月8日(火)
【場所】大同ギャラリー (札幌市中央区北3条西3丁目 大同生命ビル3・4F)
【時間】10:00〜18:00
    ※最終日は17:00まで
    ※6日(日)はギャラリーの都合で14:00からの開場になります。

その他 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://gallery-ivory.jugem.jp/trackback/231
<< NEW | TOP | OLD>>